入院4日目…手術日

今日はいよいよ手術日でした

昨晩に飲んだ下剤が効いてるみたいで
夜中から朝までずーっとトイレに行ってました
b0286495_2252194.jpg
朝6時まではお水はOKでそれ以降は
手術後に吐き気等をかるくする
ポカリみたいな飲料を2本飲むように指示され
一気に飲み干すとまたトイレ…

手術へ行く前の着替えと準備
なななんとMsizeを買ったつもりが
LLsize!まるでバカボンの
パパ並みにデカイパンツ…笑いがとまりませんでした!!
服も着方がわからずあたふたしていると
7時頃にお祖母ちゃんが到着。
その後すぐ旦那さんとKoKoが到着。

到着から売店連呼のKoKoちゃん…(´Д`)
すぐさま売店へ…

その後、太一の友達と幼稚園のママさん一家
そしてsolitoさん到着!!

全員で10人も…笑!
当然部屋には入りきれないので外のベンチへ!

TAICHI自信本当に強くって…強がって
少し朝ふてた用ななんて言うか甘えてると言うか…
それが友達が来た途端、笑顔いっぱいで一安心しました

本当に多くを語らずなフタリ、
知り合ってから一度も病気の事を
興味本意で聞くこともなく只只
ふざけあって…本当に良い友達関係。

いよいよ来た時間、
8時半頃看護婦さんに連れられて
エレベーターの乗り口まででみんなとさよならしました

少し寂しい気持ちも感じながら
来てくれた喜びを感じながら手術室入り口へ
そこで私もさよなら…

まう涙か溢れて溢れて…とめどなく涙が溢れだしました
そんな私を見てバイバイって…
あっさりな彼。

扉が閉まるのを確認して
今日もKoKoは預かってくれることになったので
みんなの所へ!
KoKoちゃんと別れて旦那さんとお祖母ちゃん
の待っている病室へ戻りました

膝を抱えてうつむいたままのフタリへ
スタバで買ったモカを差し入れして
泣くのをこらえてお祖母ちゃんをお見送り!!

フタリきりになった病室で
号泣のフタリ…私たちに気を使って笑顔のTAICHIを
思い出すと涙がとまりませんでした

手術頑張ってくる変わりに
PSPのゲームのカセットをせがまれた旦那さん
涙をぬぐって買いに出掛けました

TAICHIの喜ぶ顔を思い浮かべながら!!

それからお昼の12時少し前に
旦那さんとフタリでお昼の用意中
看護婦さんが「終わりましたよ~!」って
予定の時間より2時間も早く終りました

ICUへ呼び出され足早に駆けつけた私達、
少し待たされ部屋へ誘導される間
もうドキドキで…絶対泣かないって決めて入ったのに
TAICHIが見えると泣きじゃくる私、
まあ涙が涙じゃないくらい溢れてきて
手も足も震えてしまって…なかなか近づけない。

そんな隣で立っている旦那さん、
見ているだけでいっぱいいっぱい。
すると、「痛いっ!」って!
小さな声でだけど聞き取れる声で
痛いと言ってくれたんです!!
終わって30分くらいしか経ってないのに
麻酔がとれかけている様子…

2ヶ所から痛み止を流しているのに
なかなか効くまでに時間がかかる様子!
ボタンを押すと10分置きに点滴の中へ
痛み止が注入されるとの事!
必死で連打するTAICHIさん

私が泣きじゃくって居ると
痛いのにも関わらず、
「泣きすぎっ!」て…
入る前も泣いてたしって…

泣きたいはずなのに優しく言葉をかけてくれました

変顔も見せてくれて旦那さんと私を笑わそうと
してくれました!
そんな時でもボタンを連打する彼。
ついつい笑ってしまうと、
ニヤリと笑い返してもくれました

思わず夏休みの勉強もうあんまりやれなくても
良いって言うと、
ちゃんとするって!!
旦那さんがゲームのカセットをちらつかせると
薄横目で見てまたまたニヤリ♪

10分も経たない間に
そろそろと…
面接の終わりの合図がありました

そんな私たちにまたもやニヤリ!!

そそくさと部屋を後にしました

とっても強い彼。
終わっても彼に励まされる始末…

今日は一泊ICUの彼。
私が彼の病室で寝泊まりです
何かあったとき一番に呼べる用にと…

少しでも面会ができたことで
家族みーんな一安心できました

まだまだ病状的には安心できませんが
今日は彼の頑張りを沢山誉めてやりたいです
[PR]
by KOKO1128 | 2013-07-25 22:12 | こども話

おうちの事グリーンの事とフタリの子ども達との毎日をキママニ語ります


by m9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30